• 【製薬企業・研究機関向け】 新型コロナウイルス(COVID-19)に関する治験および臨床研究 を対象とした治験情報公開インフラシステムpuzz(パズ)の無償提供について

    当社は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症対策の一環として、当社が提供する製薬企業・研究者と患者さんを直接つなぐSaaS「puzz(パズ)」と治験情報公開プラットフォーム「smt(エス・エム・ティー)」を新型コロナウイルス(COVID-19)の治験および臨床研究について無償提供を開始致しました。puzz(パズ)では治験・臨床研究の一般患者向け試験情報公開機能をベースにスクリーニング機能、試験実施医療機関の選択、参加応募、被験者管理までがオンラインでワンストップ管理できます。必要に応じて被験者募集広告機能も備えております。現在も新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大が続くなか、各製薬企業、研究機関などでは治療薬やワクチン、診断薬などの開発が急速に進められようとしております。罹患された患者さんの治験実施医療機関への集積および、回復者からの抗体採取の支援において、当社の提供する治験情報インフラの活用により、治療薬やワクチンの開発のさらなる推進に寄与したいと考えております。

    サービスの展開図

    代表取締役CEO 猪川 崇輝からのメッセージ
    新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が広がる中、直近では100名以上/日の感染者が確認されるようになりました。この環境下で、製薬企業と共に治験情報の一般公開サービスを進めている当社として、治療薬やワクチンなどの開発の迅速化に何かお役に立てないかとスタッフ全員で考え、今回のシステム無償提供を開始することを決断いたしました。具体的には製薬企業・研究機関が実施試験情報の共有機会が必要な場合や罹患者、完治者の一般公募が必要な環境で当社システムを活用いただけます。当社は『我々のプロダクトを通じて治験プロセスの効率化を図り、患者さんに1日でも早く、新たな治療法の選択肢を届ける世界を作っていく』というビジョンを掲げております。このビジョンを全うすべく、微力ながら患者様、開発を行う製薬企業や研究機関のお役に立てれば幸いです。

    無償提供について

    治験情報インフラ「puzz」の無償提供期間:
    2020年4月~2021年3月(1年間)

    無償提供条件:
    製薬企業・研究機関・アカデミア等において、新型コロナウイルス(COVID-19)の治療薬及びワクチン等の開発を目的とした治験を含む臨床試験・臨床研究を行う場合。

    提供方法:下記『お問い合わせ』にて問い合わせ下さい。

    お問い合わせ
    お問合せは下記のフォームにてお申し出ください。お問合せの対応は10:00~19:00(月~金)の間とさせていただきます。 内容によっては、時間がかかる場合がありますので予めご了承ください。

  • 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防措置のためのテレワーク実施のお知らせ

    平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。
    株式会社Buzzreachでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた社会的責任の観点から従業員に時差通勤を実施しておりましたが、感染拡大リスクの最小化を目的に、原則在宅勤務(テレワーク)を実施することをお知らせいたします。
    お客様、関係各位におかれましては、ご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

    内容
    原則全従業員の在宅勤務の実施
    ・業務内容に応じ、可能な限り在宅でのテレワークを実施します。
    ・お客様とのお打ち合わせにはオンライン商談システムをご提案させていただきます。
    ・関係各位とのお打ち合わせ、面接等は原則オンラインで実施します。

    期間
    2020年4月1日~
    ※在宅勤務要請解除されるまでを予定しております。

    弊社へのお問い合わせについて
    テレワーク対応期間中も代表番号(03-4590-0258)、Webサイトフォームからの問い合わせを受け付けておりますが、在宅勤務の推奨に伴い、電話応答、フォームからの問い合わせへの対応に時間がかかる場合がございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

    今後も弊社従業員ならびに関係の皆様の安全確保を最優先し、対応を検討・実施してまいります。
    関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
    新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

  • Blockbuster TOKYO: Buzzreach Amongst 19 Teams Selected

    Recently, Buzzreach has been selected as one of the team for “Blockbuster Tokyo”, an acceleration program specializing in drug discovery and medical ventures for contribution to raising awareness in clinical trials and closing the information gap regarding clinical trials information between patients and pharmaceutical companies as well as the development of patient-centred medical services. Operated…

  • Buzzreach Selected for G-STARTUP Acceleration Program!

    On August 14th, GLOBIS (Chiyoda-ku, Tokyo; Representative: Yoshito Hori) has selected 14 companies for their acceleration program for start-up companies, “G-STARTUP” and Buzzreach is one of the selected companies.

    1. GLOBIS
    2. G-STARTUP
    3. Contact us

    GLOBIS
    Since its establishment in 1992, GLOBIS has been promoting business developments with the vision of creating an infrastructure of…

  • Marketing Basics

    Marketing is a core component in business management but what is it exactly? According to the Japan Marketing Association, marketing is a comprehensive activity for creating markets through fair competition, with companies and other organizations gaining a global perspective and gaining mutual understanding with customers. Philip Kotler, the father of modern marketing, adds to that…

  • Information Provision Procedures for Recruitment of Subjects Involved in Clinical Trials

    Through these past decades, we have seen a constant development in the healthcare industry including the increase in clinical trials annually. However, public awareness of this subject is still limited hence the importance of clinical trial information relay to the public. Like any other processes, there are procedural guidelines to ensure efficiency and smoothness of…

  • Clinical Trial Platform “Puzz” Brings Clinical Trials Closer to Patients

    Buzzreach Co., Ltd. (Head office: Meguro-ku, Tokyo; CEO: Takateru Inokawa), who is currently developing clinical trial information infrastructure for patients is pleased to announce that the clinical trial information platform “puzz” has been released on March 5, 2019 allowing access to approximately 2.5 million clinical trial applicant database from partner companies, healthcare media, etc. We…