Interview 社員について知る。

「ありがとう」と言ってくれる人が多いので、モチベーションが上がります

description 部門詳細説明

システム開発部

他部署と連携して、自社サービスの開発・運用・保守を行う。
K.T.は主にスタディ・コンシェルジュやミライクのフロントエンド部分を担当。

Buzzreachに入社した経緯を教えてください

前職は病院で管理栄養士として勤務していて、
医療の現場は結構アナログなところが多いなと日々感じていました。
また、新しいことに挑戦してみたいという思いからエンジニアへのジョブチェンジを考えていて、転職活動をしている中でBuzzreachに出会いました。
Buzzreachは、自分が日々感じていた医薬品業界のアナログ環境への課題解決に取り組んでいる点で身近に感じましたし、将来的には自分もヘルステックの分野で活躍したいと考えていたので、求人を見つけたときにはここしかない!と思ってアプローチしました。

エンジニアとしてのやりがいを教えてください

やっぱり自分が作ったものをユーザーが使ってくれた時が一番嬉しいです!
ミライクアプリも担当しているのですが、ユーザーである患者さんにも協力していただきながら、より使いやすいものへと改善していく過程はとてもやりがいを感じています。
また、自分がした仕事に対して「ありがとう」と言ってくれる方がBuzzreachには多いので、モチベーションが上がりますし、なにか成果が上がったときにはみんなで喜ぶことができるので、頑張ろう!という気持ちになりますね。

Buzzreachで働く魅力を教えてください

医療業界はまだまだIT化が進んでいない部分なので、今までにないサービスを作っている点は魅力ですね。自分たちがこの業界の未来をITで切り開いていくんだということを実感しています。また、社内には様々な分野で経験を積んできた専門家が多く、みなさんと細かく連携を取りながら、システムを構築することができるのも、多くの知識が吸収できるので魅力の一つですね。

働く環境についてはどのように感じますか

私はエンジニアとしては未経験で入社し、日々多くのことを学ばせて頂いてます。一からシステム構築する過程を経験できますし、自分の担当以外にも積極的に手を挙げれば任せてもらえることも多く、成長を実感できます。また、上司にも相談しやすい環境かなと。皆さん経験豊富で優しく、よく相談に乗ってもらっています。

Buzzreachではどのような方が活躍できると思いますか

自分の仕事だけではなく、全体を見て仕事を遂げるということが求められるので、プロジェクトを遂行するためにどうしたらいいかを考えられる方が向いているのかなと思います。また、プロジェクトが複数同時に立ち上がることもあるので、柔軟性も必要だと感じています。

最後に、Buzzreachで実現したいことについて教えてください

医療業界をもっと便利にしていきたいです!患者さんにとっても、医療機関で働いている方にとってもメリットがあるシステムが作れるといいなと思っています。ITの力で医療業界で働いている方に余裕が生まれれば、結果的に患者さんのためにもなりますし、この先医療の発展は必須になってくるので、少しでもお役に立てるといいなと思います。

Interview Member3