株式会社Buzzreach_Logo

SERVICES サービス一覧

SERVICES

患者さんと治験実施医療機関を繋ぐ
業界初のプラットフォーム

※サービス名を選択すると詳しい詳細をご覧いただけます。

  • puzz(パズ)
  • フィージビリティ・施設選定
  • puzz(パズ) projectmanagement
  • smt(エス・エム・ティ)
  • スタディ・コンシェルジュ
  • Miilike

治験(臨床試験・臨床研究)の
様々な課題を解決するSaaSサービス
『puzz』(パズ)

『puzz』(パズ)のロゴ画像です

puzzは製薬企業やアカデミア、医師主導で行われる治験を含む臨床試験・臨床研究の様々な課題を解決する機能が搭載されたSaaS型の管理システムです。

http://www.buzzreach.co.jp/lp/puzz/

Puzzのプラットフォーム図です
  • フィージビリティー・<br>施設選定機能

    フィージビリティー・
    施設選定機能

    フィージビリティー・<br>施設選定機能

    治験を筆頭とした臨床試験、臨床研究のフィージビリティ調査、施設選定業務をサポートする機能。調査依頼から集計、選定までの業務の全てをオンラインで完結でき、調査後、試験実施後の施設情報はデータベース化することが可能。
    調査依頼先の新規紹介やマッチングも可能。

  • プロジェクト(試験)<br>運用管理機能

    プロジェクト(試験)
    運用管理機能

    プロジェクト(試験)<br>運用管理機能

    施設選定後の施設アクティベイト管理から始まり、各施設の候補患者状況の視覚化をプランと比較しリアルタイムに把握が可能。
    施設毎のスクリーニング情報を元にした候補患者の状況が視覚化されるため、被験者募集プランや施設追加、期間延長などの計画をより戦略的に立てることが可能になります。

  • 治験情報公開・<br>管理機能

    治験情報公開・
    管理機能

    治験情報公開・<br>管理機能

    製薬企業や臨床試験実施機関が主体となり治験を筆頭とした臨床試験情報を登録・公開・管理し、治験を主とした臨床試験情報を必要とする患者さんやご家族に向けて情報を提供、臨床試験実施医療機関の公開およびマッチング、参加申し込みまでをオンラインで完結できる製薬企業・研究者および医療機関向けの機能です。
    smtは様々な被験者募集環境(PRO、患者会、メディア)と連携が可能なため、多面的に被験者募集を実施する際の一元管理としても機能します。

    https://www.searchmytrial.com/

  • 『スタディ・コンシェルジュ』

    治験(臨床試験・臨床研究)参加患者管理機能
    患者(被験者)向け治験管理・リテンションアプリ

    『スタディ・コンシェルジュ』

    『スタディ・コンシェルジュ』

    スタディ・コンシェルジュは、治験参加患者に寄り添ったリアルタイムのコミュニケーションにより、治験参加患者の不安を和らげ、効率的に有効データを得ることで治験中止リスクを軽減し、新薬の早期承認を支援する業界初の画期的なアプリです。治験参加患者の治験薬の服薬忘れや飲みすぎを防ぎ、治験コーディネーター*(CRC:Clinical Research Coordinator)のサポート的な役割を担う治験管理アプリです。

    https://www.buzzreach.co.jp/lp/msc/

    * 治験コーディネーターとは、製薬企業などによって開発された新薬が実際の薬として使用されるために必要な治験を含めた臨床研究を行う際に、医療機関や製薬会社、患者の間に立ち、スムーズに進行するようサポートするスタッフ。

  • 患者特化型SNSサービス<br>MiiLike(ミライク)

    患者特化型SNSサービス
    MiiLike(ミライク)

    患者特化型SNSサービス<br>MiiLike(ミライク)

    患者さん同士が身体や心の悩み、病気についてなど、自分と境遇の人達と情報共有しアドバイスし合えるコミュニティです。
    「自分と似た人達とつながり、ともに支え助け合っていく」というのがミライクのコンセプトです。

OTHER SERVICES

  • smt APIサービス
  • Covid-19 Cohort Study Site(新型コロナウイルス (COVID-19)開発支援サイト)
  • smtの登録情報とITインフラを活用した
    smt APIサービス

    smtの登録情報とITインフラを活用した<br>smt APIサービス

    smtの登録情報とITインフラを活用した<br>smt APIサービス

    治験(臨床試験・臨床研究)情報マッチングプラットフォーム「smt(エス・エム・ティ)」では、治験情報の公開から実施医療機関への応募までワンストップで行えるインフラが整っており、製薬企業を中心とした自社のコーポレートサイトにペイシェントセントリシティの一環として、患者さん向けに治験情報を公開したい製薬企業や患者側の団体(患者会やメディア)などへ、当社のsmtの公開情報とインフラを提供できるAPIサービスです。

  • Covid-19 Cohort Study Site(新型コロナウイルス
    (COVID-19)開発支援サイト)

    Covid-19 Cohort Study Site(新型コロナウイルス<br> (COVID-19)開発支援サイト)

    Covid-19 Cohort Study Site(新型コロナウイルス<br> (COVID-19)開発支援サイト)

    Covid-19 Cohort Study Siteは、新型コロナウイルスに感染された方の体験談や新型コロナウイルスの治療薬・ワクチン開発(治験など)にご協力いただける方などの有志が集まることにより、治療薬・ワクチンの開発促進、そして新型コロナウイルス収束のために活かされます。
    現在、全ての人にとって『見えない恐怖』でしかない新型コロナウイルスを、感染を体験された方々の貴重な声や確かな情報により、まずは『見える脅威』にしていくことが今求められています。感染拡大を止め、多くの命を救うために、コホート* への参加は非常に価値あるものとなります。

    https://miilike.com/lp/covid-19/

    * コホート(cohort)とは、「仲間・グループ・同一の属性を持つ集団」 という意味を持ちます。経済への影響や長期にわたる流行が懸念されている今、『新型コロナウイルスをどうにかしたい』という共通の因子を持ち、“集まっていただいた仲間”という意味で、コホートとしています。

BackToTop